projects

School

千葉市打瀬小学校

1995Complete

小嶋一浩宇野享赤松佳珠子

東京近郊の埋立地に開発された、道路に住棟の壁面が張り付いた、いわゆる街区型の住宅団地・幕張ベイタウンに建つ小学校。小学校の建築配置も道路際に校舎を配置し、フェンスも門もない開かれた形式で、住民が駅への移動のショートカットで使えるパスと呼ぶ路地のような空間を内包する。

校舎内はオープンスクール形式で、外にも中にも「壁がない学校」として、開校時から話題となった。教室配置を中庭を挟む南北配置にすることで、各教室に充分な採光・通風を確保すると同時に接地性の高い校舎を実現し、外もまた学習活動を展開していく場となっている。この教室と教室の間に一定の距離を確保する配置は、オープンスクールの音の問題にも有利である。開校後10年を経て、低学年棟が増築された。

DATA

設計 シーラカンス
小嶋一浩、工藤和美、
小泉雅生、堀場弘、
安井雅裕、宇野享、
赤松佳珠子
所在地 千葉県千葉市
用途 小学校
構造 RC造
規模 地上2階
敷地面積
建築面積
延床面積
16,500㎡
5,010.65㎡
7,584.86㎡

PHOTO

写真 淺川敏
*彰国社

PUBLICATION

建築文化
GA JAPAN
JA
日経アーキテクチュア
教育と施設
スクールアメニティ
新建築
1993年3月号/1995年7月号
93
19 SPRING,1993
1995年6月19日号/1996年2月19日号
1995年夏号
1995年6月号
1995年7月号

AWARD

1995年千葉市優秀建築賞
1996年千葉県建築文化賞
1997年日本建築学会作品選奨
1997年日本建築学会賞(作品)
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved