projects

University

ホーチミンシティ建築大学

2005Unbuild

CAt小嶋一浩

ベトナム南部のホーチミン市近郊・メコンデルタの辺、マングローブの群生する低湿地帯に計画される6つの学部を持つ大学の新キャンパス。川やクリークに囲まれる敷地に護岸工事を施すのではなく、メインキャンパスを周囲より高くした輪中(リングロード)で囲ってできる限り今の風景を保全する。同じベトナムでもハノイとは異なり、1年を通して風があり、風に当たっていれば体感的に気持ちがよい。それゆえ、建築の配置はCED(Computer Fluid Dynamics)解析による風の流れとアクティビティの流れから決定する。「Fluid Direction(流れのデザイン)」である。完成すれば、サステナビリティ・地球環境を体感的に学ぶ世界でも希有なキャンパスとなる。

DATA

協働設計 Vo Trong Nghia+佐貫大輔
+東京理科大学小嶋研究室
所在地 ベトナム ホーチミン
用途 大学
構造 RC 一部S+PC造
規模 地上2階
敷地面積
建築面積
延床面積
364,000㎡
54,700㎡
86,600㎡

PHOTO

写真 *小林浩志
**堀田貞雄

AWARD

Holcim Awards Silver 2008 Asia Pacific
Global Holcim Awards Silver 2009
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved