projects

Interior

UNDERPAR

2021Complete

CAn宇野享良知康晴

サイトスペシフィックアートのような場

「UNDERPAR」は、ゴルフシミュレーターによるゲームやレッスンと、さまざまなシャンパンやワインを楽しめる会員制のハイブリッドバーである。このバーは、私たちが設計した名古屋・大須のテナントビル「HASE-BLDG.1」の2階にある。計画を進める上で大切にしたのは、空気のデザインである。既存の全熱交換器や窓を生かし、感染症対策を徹底した。

空間構成は、アプローチ、ゴルフシミュレーター、バーという三つの領域から成る。領域ごとに水面、雲霞、陽炎、夜霞など、自然現象の物質化を試みた。メタル、布、ガラスなどの素材は、照明の光を受けてさまざまな表情を見せる。このリフレクト効果を生かしたエレメントが置かれた、サイトスペシフィックアートのような場を目指した。

具体的には、シャンパンゴールドを基調色としたシャンパンの中を歩くようなアプローチ、ゴルフシミュレーターとバーの一体感と分割の役割を果たす透けた布のシェルターと可動パネル、まるでキャンドルを灯すような照明があるバーカウンター、ボトルが宙に浮いているかのごとく酒の個性を引き立てるボトル棚、ペルルのような水玉模様の穴が開けられたカーテン越しの夜景など、領域ごとの個性を際立たせながら、バーのつやっぽさとeスポーツゴルフが共存する空間をつくり出した。

街に開かれた大きな窓からは、四季折々に移り変わる銀杏並木の夜景を楽しめる。壁面の一部を作品展示の場として開放し、若手アーティストの発掘など、さまざまな活動の展開をもくろむ「UNDERPAR」が、上質な大人の社交場という文化を熟成させていくことを待ち望んでいる。

DATA

所在地 愛知県名古屋市
用途 ワインバー
シュミレーションゴルフ
延床面積 112㎡

PHOTO

写真 ToLoLo studio

PUBLICATION

商店建築 2022年3月号
Recent Works

More

© 2022 Coelacanth and Associates all rights reserved