projects

Office

T-PLUS 日本橋小伝馬町

2022In Progress

CAt赤松佳珠子大村真也

東京都中央区小伝馬町に建つ、今後のシリーズ展開も視野に入れたミッドサイズオフィスプロジェクトである。エントランス及びファサードのデザイン監修者のための指名プロポーザルにより選定された。ファサードデザイン監修業務とは、一般的には企業のアイデンティティの表現やあるべきオフィス環境のイメージなど、抽象的な概念を外壁に転写させる表現になりがちであり、本質的な建築の骨格にまで到達することは難しい。私たちはこの「ファサードデザイン監修業務」だからこそ注力できる、ファサードを含めた"窓際領域"から今後あるべきオフィス環境を構想した。

構成要素は主に2つ。外壁より外部側に設置される"アウターユニット"と、室内側に設置される"インナーユニット"である。"アウターユニット"は緑化ポッドや視覚遮蔽パネルなど、周辺環境と室内環境を調停する様々な機能を持ち、それらの設置位置は周辺の建物からの視線や風・光環境などの諸条件から決定された。"インナーユニット"は、収納や作業デスク・緑化プランターなど、執務をサポートする機能を持つユニットであり、一般的には活用方法が悩ましいとされる窓際空間を、豊かなオフィススペースとして転化させることを目的とした。その設置位置はそこで過ごすオフィスワーカーの欲求により、リアルタイムで変動していく。こうして敷地の条件(アウターユニット)と、そこで過ごす人々の活動(インナーユニット)が重なり合う風景が”ここにしかない風景”として立ち現れる。

大規模開発ではなく、ミッドサイズオフィスビルのニーズが増加していくという将来予想に基づいて今後プロジェクトは小伝馬町を足掛かりに様々な地域へ展開していく予定であるが、いわゆる画一的なブランドイメージで街を塗りつぶすのではなく、強固なアイデンティティを表現しながらも「ここにしかない風景」を丁寧に拾いあげていくことによって、街並みにより良い影響を与えることを期待している。

DATA

所在地 東京都中央区日本橋
用途 店舗、事務所
構造 S造
規模 地上9階
敷地面積 420.01㎡
建築面積 323.28㎡
延床面積 2,777.25㎡
竣工(予定) 2022年4月
Recent Works

More

© 2022 Coelacanth and Associates all rights reserved