projects

Office

サイゴン解放新聞社

2006Competition

CAnCAt宇野享小嶋一浩

ベトナムのホーチミン市に位置する「サイゴン解放新聞社本社ビル」で鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地下2階、地上16階の計画である。地下1,2階が駐車場、1階から6階までが講演会用のホールを含むサイゴン解放新聞社のオフィス、7階から15階までがメディア関連企業の賃貸オフィスで、最上階が記者クラブとカフェで構成された21世紀のベトナムを象徴する情報受発信の拠点である。
アジアの気候と文化から生み出された建築全体を覆う複数の皮膚がこの建築の特徴である。空調システムに頼るアクティブモードから、通風を最大限に生かしたパッシブモードまで、移り変わる自然の様相に呼応して、室内環境のモードを選択できる。具体的には、自然光を柔らかな間接光に変換して室内に明るさ感をもたらす「光壁」や、CFD解析から導き出した風を導く「エアタワー」など、さまざまな「光と風のデバイス」を用いた親自然的な「呼吸する建築」の提案である。

DATA

所在地 ベトナム ホーチミン
用途 オフィス
構造 RC一部S造
規模 地上16階 地下2階
敷地面積
建築面積
延床面積
2,230㎡
1,172㎡
20,000㎡
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved