projects

Apartment

ヌーヴェル赤羽台5号棟・集会所

2009Complete

CAt小嶋一浩赤松佳珠子

高度成長期の住宅公団の最も輝かしい成果の一つである赤羽台団地の建て替えプロジェクト。
私たちは赤羽台団地発足当初からシンボルロードとして位置づけられているイチョウ通りの両側を担当した。建設当時ののびやかな密度感とは大きく隔たった、都心の一部として10~12階とかの大きな建築ボリュームによる高密度化が前提となる中で、そこへ小さなグレイン(=ヒューマンスケールの空間)をどのように挿入できるか。ということがテーマとなった。イチョウ通りの両側にロッジアを持つ離散的な平屋のコミュニティ棟群を配置した。また、B-1街区へのつながりを確保する2層のピロティ+大階段(背後の2階デッキレベルでB-1街区へとつながる)でそうしたテーマに応答した。ここに登場する人々が、目的的な移動だけではない<散策>的かついきいきとした移動の流れ(=◇-traversing(注1))を開始し、団地内の公共空間が<白(注2)>化されるとなるような<アクティベータ>として建築が現れる。注1:A点からB点への目的的な移動を□-traversingとするのに対して、同じA点からB点への、様々なアクティベータに誘われる彷徨い歩きを◇-traversingと呼ぶ。(原広司)注2:目的的な(機能に1対1対応した)空間を「黒」、それに対して、そこに生起する様々なアクティビティに応じてその都度呼び方が変わるような空間を「白」とする。

DATA

設計 市浦+CAt設計共同体
所在地 東京都北区
用途 共同住宅、付属集会室
構造 RC造
ヌーヴェル赤羽台5号棟 規模 地上12階
敷地面積 5,243.21㎡
建築面積 1,364.71㎡
延床面積 12,392.64㎡
集会所4(コミュニティ棟) 規模 地上2階
敷地面積 340.08㎡
建築面積 250.92㎡
延床面積 167.53㎡
集会所5(多目的室) 規模 地上1階
敷地面積 45.50㎡
建築面積 31.35㎡
延床面積 20.35㎡
集会所6(音楽室) 規模 地上1階
敷地面積 49.00㎡
建築面積 31.35㎡
延床面積 20.35㎡
集会所7(自治会室) 規模 地上1階
敷地面積 102.00㎡
建築面積 84.75㎡
延床面積 60.70㎡
集会所8(リサイクル室) 規模 地上1階
敷地面積 45.50㎡
建築面積 31.20㎡
延床面積 20.20㎡

PHOTO

写真 堀田貞雄

PUBLICATION

新建築
コンフォルト
建築ジャーナル
2009年8月号/2011年2月号
2010年10月号
2013年1月号
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved