projects

Commercial

MFLP 川口Ⅰ

2019Complete

CAt赤松佳珠子大村真也

埼玉県川口市に広域・地域の双方への配送拠点として建設された物流施設。
総面積約55,000㎡の全体計画を銭高組が手掛ける同施設におけるエントランス・ラウンジ・EVホール等の設計を担当した。
当施設は、新芝川の中州に位置し緑道を備えた自然豊かな計画であり、地域に根付きながらも物流の未来が感じられる施設となる事を目指した。
鋳物の街川口を象徴する鉄・周辺環境を表す自然素材と共に間接照明等の光を利用する事でエントランスやラウンジ、EVホール等それぞれの機能に対応した空間を実現している。
エントランスは現在も発展を遂げているロジスティクスの未来とMFLPの企業イメージでもある市松を連想させる空間とした。
ラウンジでは利用者が思い思いの時間を過ごせるよう、多様な人数での利用を可能としつつ、植栽等を利用しながら視線をコントロールする事で、一人でも過ごしやすい空間としている。
多様なモノが集まり、多くの人が交流する事でこれまで以上に地域と密着した物流拠点となる事を期待している。

DATA

所在地 埼玉県川口市
用途 物流倉庫 
共用部(CAt担当):エントランス・ラウンジ・WC・EVホール・給湯室・喫煙室
構造 RC造一部S造
規模 地上4階
敷地面積 28,139.12㎡
建築面積 15,280.23㎡
延床面積 共用部(CAt担当):306㎡
建物全体:54,789.64㎡

PHOTO

写真 *中村 晃
**CAt
Recent Works

More

© 2021 Coelacanth and Associates all rights reserved