projects

University

リベラル・アーツ&サイエンス・カレッジ

2003Complete

小嶋一浩赤松佳珠子

ペルシャ湾岸、ドーハ近郊のEducation Cityの拡張に伴い新設された英語教育課程(bridge)と教養学部棟。コンテクストは、砂漠の協力な光とイスラムのアラベスクの幾何学。ともに抽象度が高い。ダブルルーフ・ダブルスキンで熱負荷をプロテクトする。外壁シェードは本体から1m離して準結晶パターンのGRCパネルを吊るしている。裏面を黄色に塗装することで、色が反射して建築の表情が変わっていく。内部空間は、リフレクターで反射した自然光で満たされる。この国で初めての男女共学であることを意識して、アルミのシェードでFLA(Flexible Learning Area)廻りの視線を制御した。結果としてベールをくぐりながら歩いていくような空間体験が生み出される。ウィンドキャッチャーのタワーはペルシャ湾岸に伝統的なモチーフで半地下の駐車場の換気・排煙に有効に作用している。

DATA

所在地 カタール ドーハ
用途 大学
構造 RC+S造
規模 地上2階 地下1階
敷地面積
建築面積
延床面積
408,030.00㎡
14,460.50㎡
36,363.10㎡

PHOTO

写真 西川公朗

PUBLICATION

GA JAPAN
日経アーキテクチュア
GA DOCUMENT
新建築
JA
CASA BRUTUS

書籍
66
2004年2月23日号
77/146
2004年5月号/2006年1月号
53 SPRING,2004
2007年4月

光の建築を読み解く(彰国社)
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved