projects

Kindergarten

市が洞学童保育所

2015Complete

CAn伊藤恭行

敷地は、豊かな緑に囲まれた公園のような環境にあります。周辺は区画整理事業に伴い宅地化された地区で、その中に猪高緑地から続く元々の尾根筋、谷筋の自然地形と雑木林が地域の貴重な記憶として残されています。既存の樹木を可能な限り保全しながら計画することが長久手市の基本方針として示されていました。設計にあたって、既存樹木の位置や樹高、健康状態などを徹底的に調査し、現況地形の変更が可能な限り小さくなる配置の検討を行いました。結果として、建築は南北に長い平面形状となっています。

この学童保育所は、自然地形の中に埋め込まれたシンプルな一室空間です。地形に沿って地中に埋め込まれたRC躯体の上に木造の大きな片流れ屋根が一枚乗るという明快な構成となっています。地震や風による水平力は全てRC部分で負担し、木軸は鉛直荷重のみを受ける構造計画です。木軸部には筋交いやブレースがないので、外周に対して開放性が高い空間を実現することができました。

DATA

所在地 愛知県長久手市
用途 保育所
構造 RC+木造
規模 地上1階
敷地面積
建築面積
延床面積
1,587㎡
218㎡
196㎡

PHOTO

写真 上田宏
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved