projects

Other

BWTあすとぴあ工場

2013Complete

CAt小嶋一浩赤松佳珠子

将来のジャパンメイドに対応するべく、すべての工程を一貫して行い品質・納期を確保するためのLED 照明器具の製作工場。従業員の半数以上は障がいを持った方である。敷地は山口県宇部市の中心部のほど近く、背後を山々に囲まれ、瀬戸内海へと開けたゆるい南向きの斜面地の頂部に位置する。それゆえ、閉鎖的で均質な環境を前提とする従来の工場とは異なる、できる限り周囲の風景や光が感じられるような場所、障がい者も健常者も気持ちよく働ける空間を作りたいと私たちは考えた。周辺地形と呼応したランドスケープをつくり、その中央に四周4.9 メートルの庇を回した屋根をかける。
庇は外の緑と一体化した外部空間を作り出すと共に、荷捌きスペースと、車いすでも濡れずに出社できる駐車場の屋根となる。壁面は複層のポリカーボネートパネルとし、工場内の中央部分には採光と換気を兼ねたハイサイドライトを配置している。この下のゾーンは室内の植栽が設けられた休憩スペースとなる予定である。壁面のパネルは庇で直射を遮られた光を拡散光として取り込む。パネルは夜にはLED の光に照らされ、外へと発信するメディアとなる。北側にはオフィスや宿泊といった機能の他、地域に開放される予定の食堂が配置される。食堂は外周面を全面開放できる折戸とし、初夏には芽吹いたクローバーの緑へと空間が延長される。構造は小断面の部材を組み合わせる形とし、柱は125 × 125mm のH 形鋼に抑えている。これからこの場所が、いきいきとしたものづくりの場へと発展していくことを願っている。

DATA

所在地 山口県宇部市
用途 工場
構造 S造
規模 地上2階 塔屋1階
敷地面積
建築面積
延床面積
8,993.4㎡
3,702.0㎡
3,730.2㎡

PHOTO

写真 中村絵

PUBLICATION

新建築
JA
2014年4月号
96 WINTER,2015

AWARD

2016年 日本建築学会作品選奨
第7回 JIA中国建築大賞2015 優秀賞
Recent Works

More

© 2019 Coelacanth and Associates all rights reserved