projects

University

中央アジアナリンキャンパス

2004In Progress

C+A小嶋一浩赤松佳珠子

 University of Central Asia(中央アジア大学UCA)は、タジキスタン・キルギス・カザフスタンの3カ国・3キャンパスが同時に建設されてひとつの新設大学となるプロジェクトである。
 各キャンパス2学部、学生数1200人でほぼ全寮制、開校すると、学校だけでなく8ヶ月継続する生活のための諸施設を含む小さな都市のような場所がシルクロードの自然の中に現れる。この計画はキルギスのナリン・キャンパスである。
 標高2000m全長5kmの谷全体、冬は-20℃内外の寒さとなる厳しい敷地での建築群の建ち方とは、そうした谷に沿う様々な流れの中にどう滑り込むかだと考えた。
 また、8ヶ月もの期間、首都から車で6時間も離れた場所で生活する集団には、必要に応じて居場所を選択したり、<距離>を取れることは重要だろう。コンパクトでコンビニエントであるのではなく、この場所の自然を最大化して活かした中で、どう拘束ではなく自由が感じられるかが大切だと考えている。このプロジェクトには多くの建築家・エンジニアらが参加し、ナリン・キャンパスの建築・ランドスケープも複数の設計者のコラボレーションによって進められている。

DATA

所在地 ナリン キルギス
用途 大学キャンパス
構造 鉄筋コンクリート造 一部PC造
規模 地上4階
敷地面積 2,780,000㎡
建築面積 77,000㎡
延床面積 22,000㎡
プロジェクトマネジメント 磯崎新+i-NET 
Recent Works

More

© 2021 Coelacanth and Associates all rights reserved