close x
english
日本語

Tachikawa Daiichi Elementary School + Shibasaki Study House

立川市立第一小学校 柴崎図書館・学童保育所・学習館

Tachikawa Daiichi Elementary School + Shibasaki Study House+Shibasaki Afterschool Facilities

Tachikawa Daiichi Elementary School + Shibasaki Study House+Shibasaki Afterschool Facilities

This is the reconstruction project of elementary school which has been built for 50 years. A public study house, library and after school nursery were newly consolidated with the school in this time. It aims to become the center of safety and healthy educational facilities and a base when it has a disaster.
It is located in Tachikawa city which is commuter town for central Tokyo. The site is separated to 2 parts; one is for the main school building and library, another is for the study house including halls. Both are connected by catwalk.
The interior of the school building are separated in pieces. There are no corridor and border of rooms. Beams and movable doors separated the
space of classrooms smoothly. It is also corresponded for diversifying teaching methods.
On the other hand, study house building is made by piling up pre-cast concrete into check pattern. This structure supports the large spans such as a lecture hall or the multipurpose hall. The neighbors can see and feel the activities inside.

立川第一小学校は、立川市でもっとも長い歴史のある学校で平成21年度には学校創立140周年の記念行事が行われています。しかし築50年を経過し、耐震性の問題があるため、新しい校舎に建替えることになりました。

建替にあたって、柴崎学習館と、本来小学校に隣接されるべき柴崎学童保育所を一体の施設として複合化させることになり、児童の安全と良好な教育環境を備えた学校施設、地域の核となる防災拠点としての機能を併せ持った施設となることを目指しています。

敷地は立川駅南に徒歩10分の住宅地です。西側は「立川歴史と文化の散歩道」を挟んで諏訪の森公園、諏訪神社と緑豊かな場所です。そこで、北側にある校舎を東側に建て替えることで小学校のグラウンドと公園での緑の連携を期待しています。登下校時の安全も確保しています。

片廊下型の校舎は少人数授業やチームティーチングなど多様化している教育方法への対応が難しいため、新しい校舎では、風車状に配置された短冊壁で仕切られた教室と教室の周囲に点在するワークスペースによって、教室内外全てが学習の場となり、将来の新しい授業形態にも順応するフレキシビリティをもつ場となります。また行き止まりのない導線計画となっています。

環境、バリアフリー、長寿命化そして、防災拠点としての性能などにも配慮し、子どもたちや地域の住民が、安全でいきいきと過ごせる学校・学習館になればと思っています。

/