close x
english
日本語

Komatsu Forklift Factory

小松フォークリフト神戸工場

神戸市郊外の西神ニュータウン、住宅地とワイナリーに挟まれた新しい工業団地に立つ工場である。自動搬送台車や立体自動倉庫といった「工場のための生産ライン」を生産するこの工場は、①工場そのものが全体として他の工場のショールームとなるように、また②若者にとって魅力的な職場が周辺に多くあるこの地で、いかにポジティブに働く人を定着させるか、という2つのタスクによって計画された。

我々は、いきいきと働くことができるファクトリープレイスをデザインした。24mスパン、10,000㎡という広さの大型工場にハイテク工場故の約15人という人の少なさでは、機械に人が埋もれ、隣の人に話しかけるにも歩いて行かなければならず、寂しくて魅力的な労働環境とならない。そこで、人の配置が固定されたコンベアーに決定されるという従来の概念を覆し、自動搬送台車の経路を工夫することで生産ラインと人の配置を重ね合わせ、数人ずつのグループをつくることで働く環境をイキイキさせる。加えて、グループごとにフォリーを設け、外気に触れながら休憩したり食事を取ったりできるようにし、作業環境を向上した。

/