close x
english
日本語

KITAGATA Town Hall

北方町庁舎

大屋根の下に人々が集う開放的な庁舎。
 ■明快な3層構成:透明性が高い1階の窓口部門と、大屋根に包まれた2階の執務・防災部門、3階の議会部門。
■2つの回廊:軒下空間を「町の回廊」、敷地外周部の歩道を「緑の回廊」と名付け建物及び敷地内外との連続性を持たせている。
■作業効率を高める執務スペース:レイアウト変更が容易なワンルーム状にし、開放的なラウンジや、会議スペースを設けている。
■アイランド型執務スペース:1階の開放的なフロアでは、表裏を作ることなく、回遊性のある執務スペースとし、透明な窓口とプライバシーの確保との両面を確保している。
■点在する広場:町民、職員の双方が利用することのできる広場を内外様々な箇所に設け、文化の拠点になる場所を設けている。
■防災拠点:防災公園との連携、軒下空間の有効活用など、災害時には町民の命を守る堅牢な拠点となる。
■自然エネルギーの活用:CFD解析による検討により、自然通風・採光など最大限取り込む。また大屋根による利点を活かし日射の制御、太陽光発電、太陽光集熱などをおこなう。

/