close x
english
日本語

HELSINKI CENTRAL LIBRARY

ヘルシンキ中央図書館

The new Helsinki Central Library is the city’s new living space, with various intimate spaces inviting activities.
Like a reef attracting fish and giving diversity to the sea, porous shells invite the flows of people and allow cultural activities in spaces softly filled with natural sunlight.
The porous shells maintain the bright space filling with natural sun light, while softly dividing each spaces to have intimate atmosphere. Internal space is mainly consist as one space and small rooms such as meeting rooms or interactive spaces are distributed freely so as to maintain the concept of “space within a space”.

新ヘルシンキ中央図書館は、さまざまな活動が期待される居心地のよい都市のリビングルームです。漁礁が魚を引き付けるように、そして海中に多様性を作り出すように、3本の円筒シェルを重ね合わせることで人の流れを引き寄せ、さまざまな居場所を生成します。

ポーラスシェルは太陽の光を反射しながら通し、空間を光で優しく溢れさせます。そしてそれぞれの空間を緩やかに分け、落ち着きのある雰囲気を作り出します。内部空間は1つの大きなスペースで構成され、ミーティングルームやインタラクティブスペースのような小さな部屋はフレキシブルに配置することで「空間の中の空間」というコンセプトを形作っています。

/