close x
english
日本語

Hanamizuki Ladies Clinic

花水木レディースクリニック

We aimed to provide a comfortable environment for both patients and staff while responding to the urban setting the clinic is located in. The client requested that areas for patients and staff should be distinctly separated. Spaces for patients from the outpatient waiting lobby to the inpatients’ lounge have various degrees of openness giving the spaces different character. Staff circulation spaces are provided with as much natural light as possible.

この設計では、病院開設者が求める要望と市街地に位置する周辺環境に適切に応答しながら、患者、医療サイドの双方にとって快適な空間をつくり出すことを目指した。

患者の領域においては、外来の待合・ロビーから入院患者のラウンジ・デイスペースまで様々な開放度と光の状態を持つスペースをつくり、快適な居住性を実現。建築計画的には、外来待合の平面をL字型にすることで産科と婦人科の外来を緩やかに分節すること、デイスペースを病室に囲まれた中央にオープンな形で配置することで患者間の自然なコミュニケーションを促す空間構成をつくっている。また、通常は裏周りの動線として蔑ろにされる医療動線にも可能な限り自然光を取り入れ、良好な環境を確保している。

/