close x
english
日本語

Shiodome Infill Project

This apartment infill project spans 3 floors of a central Tokyo skyscraper. The building was originally constructed with a skeleton/infill philosophy for long term use. Case studies of what future infills renewal could mean, and also what kind of variations were needed for the apartments were made at the time of building. Ginza being within walking distance, we made a design for large 70 ㎡ one-room apartments in 6 variations focusing on the outside city view. We also planned a function hall situated 150 meters above ground.

東京の都心部に建つ超高層のアパートの42~44階のインフィルの設計。建築全体がSI(スケルトンインフィル)という考え方で長寿命を目指して作られているなかで、将来行われるであろうインフィルの更新を新築時にケーススタディとして行うと同時に、1棟で1,000戸近い供給戸数に対して変化のある住戸タイプを供給するという目的も持つ。銀座が徒歩圏という立地なので、基本的には70㎡内外の大きなワンルームとし、「眺望」にプライオリティを置いたものなど、6タイプの異なる住戸とパーティルームを地上150mに設計した。

/