close x
日本語
english

Housing, Tianjin

Housing, Tianjin

This house is designed as a combination and junction of <white space> and the <black space>. The <white space> is a buffer, outer zone of the house called “SHIKII” and <black space> creates private rooms which are separated from the outside and raised from the ground level.

Cantilevered structure creates particular landscape from the ground level. While other architects are planning simple houses, we articulated shape of the landmark.

Units of A400m², 500 m², 600 m², has a various appearance caused by configuration of each <black space> with different dimension and direction. Unit B400m², has YAOTON basement floor and its <black space> is connected in a vertical direction. 280 units are made of a simple repetition of <black spaces>.

The volume with a tower shape has a <black space> placed on top and the middle part of it is covered by louvered windows.

We expect to see various activities on the ground level.

最上階の小さく分散されたヴォリュームが樹木のように景観を形成する変化に富んだ住宅。断面構成に特徴がある。それが建物の外観に現れて独特の景観を形成し、住宅地全体に変化をつけている。1階の大きなフットプリントを持つ基壇と、1-2階のコアの上部で3階がキャンチレバーで空中に広がってその中に個室が入る小さく分散された複数の棟からなる構成である。

1階はパブリックな空間である閾とゲストリビング/ダイニングからなる。道路からトンネル状に反対側まで抜けている。ガラス張りの中庭と3階の個室を支える分散されたコアで分節される。全体を閾とすることも可能。2階はヴォイドで、緑化されたプライベートテラスとなる。分散された小さな棟のためのコアと3階のキャンチレバーヴォリュームの軒下に、透明に囲われたファミリーリビングだけが存在する。3階は主寝室や子供室、ゲストルーム。家族は空中でお互いの気配を伝え合う。

キャンチレバー部分には、現場打ちコンクリートにポストテンションでプレストレスを与えることで構造的に安定させる。こうした断面的な変化によって、各々の別荘の周りに塀を設けて囲いとることなく、プライベートな外部空間を獲得している。

一階部分は部分的にヤオトンをもつ場合もあり、敷地のアンジュレーションに応答して、住戸毎に個性的なスペースを獲得する。

/