27 Jul 2012

Kumamoto Artpolis Symposium

くまもとアートポリス建築展2012プロジェクトシンポジウムが行われます

くまもとアートポリス建築展2012プロジェクトシンポジウム アートポリスの学校建築―みんなで創り、育む学校―

パネルディスカッションと宇土小学校の見学会が行われます。

開催日:平成24年9月15日(土曜日)

参加申し込み・詳細はこちら

12 Jul 2012

GINZA Architecture Design University

「防災と建築」

東京建築士会主催の連続講座銀座デザイン大学にて小嶋が司会をつとめます。

テーマ「防災と建築」〈 大震災に対する防災・危機管理について〉
開催日7月13日(金)
定 員250名(申込先着順)
開催時間19:00~21:00
会 場    工学院大学 新宿校舎高層棟3F アーバンテックホール

講 師 尾島 俊雄(早稲田大学名誉教授)
     古谷 誠章(早稲田大学理工学術院教授/NASCA)

共同司会 小嶋 一浩(横浜国立大学大学院Y-GSA教授/CAt)
       木下 庸子(工学院大学建築学部教授/設計組織ADH)

poster

12 Jul 2012

Exhibition and Talk Event in Tokyo Metropolitan Art Museum

「Arts & Life: 生きるための家」展@東京都美術館

東京都美術館のリニューアル後の初の企画展である本展は、「生きるための家」というテーマでこれからの住宅についての提案を公募し、建築界の次世代の担い手たちによる試みを通して、新しい価値観を持った近未来の「すまい」の在り方を提示しようとするもので、小嶋が審査委員長をつとめました。
応募の中から表彰された提案を模型で展示し、中でも最優秀賞受賞の提案は原寸大で展示します。

◇オープニング・レクチャー
7月15日(日)午後3時~午後5時
出演:小嶋一浩、西沢立衛、平田晃久、藤本壮介、山田紗子[最優秀賞]
会場:東京都美術館 講堂
定員:200名(全席自由/要事前予約)
参加費:無料

◇アーキテクト・トーク
8月17日(金)午後6時~午後7時30分 小嶋一浩×小嶋一浩賞受賞者×山田紗子[最優秀賞]
会場:東京都美術館 ギャラリーA

東京都美術館

”Arts and Life: House for living” 
Exhibtiion 2012. 7. 12 ~ 9. 15
Opening talk 2012. 7.15
Architectu talk 2012. 8.17 (Kojima)

more information

03 Jul 2012

ArchiAid Exhibition and Symposium in Kobe

「記憶をつなぐ復興」シンポジウム@兵庫県立美術館

小嶋がアーキエイドシンポジウムinKOBE 「記憶をつなぐ復興」に出演します。
Kojima will perticipate in the ArchiAid symposium at Hyogo Prefectural Museum of Art.

日時:7月8日(日) 14:00~
場所:兵庫県立美術館ギャラリー棟1階ミュージアムホール

参加申込み・詳細はこちら

[出演]

  • - 齊木崇人(神戸芸術工科大学学長/神戸市統括監)
  • - 阿部仁史(建築家/米国UCLA教授)
  • - 小嶋一浩(建築家/横浜国立大学大学院Y-GSA教授)
  • - 小野田泰明(建築計画者/東北大学災害科学国際研究所教授)
  • - 鈴木伸治(都市計画家/横浜市立大学准教授)
  • - 槻橋 修(建築家/神戸大学准教授)

[全体進行]

  • - 堀口 徹(立命館大学准教授)

29 Jun 2012

Children's Architectural Workshop at Toyo Ito Museum of Architecture

「わくわくハウスをつくろう!」 @今治市伊東豊雄建築ミュージアム

今治市伊東豊雄建築ミュージアム子ども建築ワークショップ「わくわくハウスをつくろう!」に赤松が先生として参加します。

◎日時 2012年7月30日(月)11:00-15:00

場所 今治市伊東豊雄建築ミュージアム シルバーハット

◎参加対象
小学4年生~6年生
定員16名 ※応募者多数の場合は抽選となります。参加決定通知は7月23日発送予定です。

◎申込締切
2012年7月20日(金)

◎参加料
無料(昼食は各自ご持参ください)

◎詳しい内容・お申込・お問合せは
今治市伊東豊雄建築ミュージアム
TEL:0897-74-7220 FAX:0897-74-7225
MAIL: office[a]tima-imabari.jp
〒794-1308 愛媛県今治市大三島町浦戸2418

※下記のリンクからチラシをダウンロードできます。
120730_timaws.pdf

20 Jun 2012

Symposium @ Yokohama

7月3日(火)シンポジウム「新しい都市の時代へ」@YCC

横浜国立大学、横浜市立大学、横浜市芸術文化振興財団、横浜市が開校した「YCCスクール」で行われる
これからの都市について考えるシンポジウム「新しい都市の時代へ」に小嶋が登壇します。

イベント詳細 poster1 poster2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新しい都市の時代へ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2012年7月3日(火)18:00-20:30(17:30開場)
会場:ヨコハマ創造都市センター(YCC)3F(横浜市中区本町6-50-1)
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」1b出口すぐ
http://www.yaf.or.jp/ycc/access/index.php

登壇者 北山恒、小嶋一浩、西澤立衛、藤原徹平/建築家・Y-GSA教授
司会 梅本洋一/映画評論家・Y-GSC教授

主催:YCCスクール(横浜国立大学・横浜市立大学・横浜市芸術文化振興財団・横浜市)、横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院
問い合わせ先:Y-GSAオフィス(045-339-4071)
E-Mail:ygsa@ynu.ac.jp
ご不明な点は、会場ではなくY-GSAオフィスまでお願いいたします。

※入場無料、予約制ではありません。当日先着順でのご入場となります。(200名)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15 Jun 2012

Symposium "The Dutch Approach"

シンポジウム「復興の原理としてのコミュニティ-オランダからの提言」

The Dutch Approach : integrated framework as a principle for reconstruction
シンポジウム「復興の原理としてのコミュニティ-オランダからの提言」
に小嶋が参加します。

詳細はこちら

主催:一般社団法人日本建築学会、オランダ王国大使館
共催:アーキエイドArchiAid
協賛:オランダ市場協議会、一般社団法人貿易研修センター
日時:2012 年7 月5 日(木) 13:00~17:00
場所:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
参加費(資料代含む):会員1,000 円、会員外2,000 円、学生500 円

参加申込みは日本建築学会

31 May 2012

Sendai Restoration Forum

「復興カレッジin仙台」のテキストデータがNHKのサイトにアップされました。

4月に放送された「復興カレッジin仙台」のテキストデータがNHKのサイトにアップされました。

NHK復興サポート

30 May 2012

We have new C+A website

C+Aのホームページが新しくなりました

Finally, we moved to a new website. We update our latest news, projects and publishings. 

C+Aのホームページが新しくなりました。最新の情報やプロジェクトを更新していきます。

28 May 2012

Kojima Lecture in Obuse Town

6月4日(月) 小布施まちづくり大学でレクチャーをします

日時: 2012年6月4日(月)18:00~20:00
場所: 小布施町役場3階 講堂 (長野県上高井郡小布施町大字小布施1491-2)

詳細は小布施まちづくり大学をご覧ください。